So-net無料ブログ作成
検索選択
感謝の心 ブログトップ

すべては お恵み [感謝の心]

1) 祖先に感謝しましょう。


自分の両親、祖父母、曽祖父母に感謝しましょう。



私たちは親から生まれてきました。
親もまた、その親から生まれています。


自分の先祖を代々さかのぼっていくと、
36代前で 約1400億という数になるようです。


先祖のおかげによって今の自分があるのです。


せめて自分の両親や祖父母、曽祖父母(既婚者は両家の親先祖)といった、
身近な先祖には手を合わせて感謝してください。



2)自分のからだに感謝しましょう。


自分のからだは両親から頂いたものです。 
しかし、その両親も私も、

 肉体は万象(さまざまの形、形あるものすべて)によってできています。
毎日食べている米や魚、肉、野菜果物など。


また、水や空気、太陽の光といった自然界の恵みが、私たちを育てています。

このからだがあるからこそ、活動することができ、喜びを感じることができるのです。 


まず、自分のからだに感謝して、そして、そのからだ
となっている「森羅万象の恵み」(あらゆる現象、宇宙に存在するものすべてが恵み)に感謝してください。

3) 社会・公共に感謝しましょう。

私たちは社会・公共の中で生活しています。 法律や秩序に従い、
社会の恩に報い、世の人々と喜び合っていきましょう。


学校や病院なだの公共施設、また、自分の会社や近所など、
ご縁のある方やお世話になっている方々に感謝してください。
タグ:祖先、感謝

毎日感謝の心を持とう [感謝の心]

『ありがとう』の反対の言葉は・・・?






朝起きる
息をしている
目が見える
耳が聴こえる

手足が動く
歯を磨く
顔を洗う

自然に手・腕を動かせている。 動いてくれる。
ご飯を持つ手、お箸を持つ手
お茶を飲もうとすると動く手。


私たちは、毎日起こる出来事を  当たり前 に過ごしている。
生きているのが  当たり前


そうです。『当たり前』 が  『ありがとう』 の反対の言葉 です。



「有難う(ありがた)し」 という意味


あることが難しい、 まれ  である。
めったにない事に巡り合える


難があって  はじめて  「ありがたい」 「ありがとう」
病気になってはじめて  健康でいることの ありがたさ  に気づく



私たちは、毎日起こる出来事を
当たり前に過ごしている



この現実が、現実でない人もいる
日々、自分が健康な身体でいられることに 感謝しなければ。

五体満足でいることに 感謝しなければ。

不平不満を口にしては勿体ない。







感謝の心 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。